• Kaori Higashide

白衣問題(賛否両論?)

白衣は着ないスタイルでやっていこうと思っています。


今まで、病院やクリニックでの仕事のときは、白衣を着ていました。

行政の仕事になってから、精神科は白衣を着なくても特に問題ないな、いやむしろ、この方が、フラットな関係で対話をするためにはいいな、と思うようになりました。

しかし、白衣を着ているほうが、医師らしくて、信頼できるかんじがして話しやすいという方もいらっしゃるかもしれません。

私にとっても、虎の威を借る・・と白衣の威を借りたい気も多少あります。


医師になったころは、白衣を着るのが当たり前と思っていました。

千葉白衣、といわれる独特な形の白衣があり、これを都内の病院で着ていると、あ、千葉の子ね・・とよく言われました。

医師の白衣については、以前と比べて、選択の幅が広がっているように思います。小児科医や在宅の家庭医など、私服のままで診察をされていることも、珍しくなくなっていると思います。

病院ではスクラブを着ている医師も増えました。若い医師がきれいなカラーを着ていると颯爽として格好いいですが、実は、当直時にすぐ行けるから着ている・・という人もいます。


それから、スタッフも、みなさん制服なしのスタイルでやってみようと思います。

他のメンタルクリニックで、スタッフさんの制服がアロハシャツで、そのクリニックのあったかいかんじとマッチしていて、いいなと思ったことがありました。

言の葉クリニックのポリシーを一言で表すと、“自分らしく自由に生きる”なので、各自ばらばらなスタイルもいいかなと思い、迷いましたが、白衣や制服なしのスタイルで、まずはやっていこうと思います。

うさぎと花










閲覧数:255回0件のコメント

最新記事

すべて表示